三施設(+α)合同研修を開催しました(伊達リハ)

 先般の台風18号で被災された多くの皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。

 春先にも襲来した台風がまたもや大きな被害を受けました。当法人施設利用者への甚大な被害はありませんでした。が、何カ所かで吹込みによる雨漏りが生じた程度でした。

伊達市における被災情報を見て、すぐさまお見舞いのお電話をいただきました。厚く御礼申し上げます。

 さて、台風襲来前の15日は、当法人三施設の合同研修会が開催されました。今回の当番が伊達リハビリセンターでしたので、職員の感情コントロールの方法とでも言いましょうか?「アンガーマネジメント研修会」を実施いたしました。本研修開催を企画するにあたり、北海道の「キャリアパス支援研修事業」補助金交付を受けるべく申請をしたところ、申請額のほぼ全額が補助決定となりました。

 ただし、当法人施設ばかりでなく、補助金交付の趣旨を踏まえて他の法人事業所の参加も条件とされております。市内の法人・障害者施設に声掛けしたところ、北海道社会福祉事業団・伊達コスモス21・タラプに所属する事業所職員の参加をいただきました。

 無事に笑い声の中で終了することができました。参加された皆さん。ご苦労様でした。

CIMG0884 CIMG0886

 

CIMG0900 CIMG0904