ひまわり通信163号【平成30年06月】(ひまわり)

clip_image002ひ ま わ り 通 信 163号

サポートセンターひまわり

6月といえば、梅雨知らずの北海道は一番過ごしやすいと言われていたような気がしますが、何時の頃からか?
天候不順で台風が上陸したり長雨になる年もありました。
そして7月に急に暑くなる年が続いているような気がします。
梅雨入り前の影響なのか、このところ暑い日が続いています。
北海道は寒暖差が大きいので利用者の方々が風邪等で体調を崩しやすい時期ですので、職員共々気を付けていきたいと思います。(間野)

特別養護老人ホームひまわり

暑い日や寒い日と、安定のしない日々が続いていますがみなさま体調はいかがでしょうか?
5月にはドライブバスで桜の観賞をしてきました。
伊達温泉横のサイクリングロードの桜は特にきれいで皆様口をそろえ「綺麗だねー」と楽しそうにしている姿が見受けられました。
そろそろ、毎年恒例の昼食ドライブバスが始まります。
去年同様できるだけ沢山の利用者さんとお寿司や好きな物を食べて、楽しい時間を過ごしたいと思っております。(山本)

デイサービスセンターひまわり

綺麗なお花があちこちで見られる時期になりました。
暖かいな~と思える時期がやっと来ましたね!
送迎車内からですが、皆さんとお花見?をするのが私の楽しみでもあります。
今皆さんに夏に向けての塗り絵を創作して頂いていますが、個性豊でとてもきれいな作品ばかりです。
壁に飾っていますので来所された際ご覧ください。
とても賑やかな廊下になりましたよ~!(真崎)

給食係

だんだんと暑い!と感じる日が多くなり、もうすぐ夏だな~とわくわくします。
夏を先取りし、ひまわりでは先月末に毎年恒例の炭火焼メニューを提供しました。
職員が一生懸命準備し、焼いている姿をみて、利用者の方々は「楽しみだね~!」とニコニコ笑顔でした。
いつもと違う食事に完食される方も多く、なかでも「帆立のバター焼き」は人気があり、おかわり分もあっという間になくなりました!
食材が高騰している中、職員一同、知恵をしぼり、楽しく、美味しい食事提供を心がけていきたいです!(山根)

ヘルパーステーションひまわり

6月4日から歯と口の健康週間です。
地物野菜が目白押しとなり、誰もが食に関心が高まりますが、食べる楽しみは、まず健康な歯があってこそです。
特に「噛む事」はただ栄養を吸収するだけでなく、あらゆる面で全身に影響を与えていると言われます。
小さな子どもに「良く噛んでね」と言いますが、これは年齢関係なくどなたにも行って貰いたいことです。
食後は、食べ物が残っていないように歯磨きを忘れずに、口腔内を衛生的に過ごしましょう。(伊藤)

居宅介護支援事業所ひまわり

6月に入り伊達市内の小学校も運動会の時期です。
運動会で走る子供の姿を見ると元気がもらえ、応援にも力が入ってしまいます。
運動会の他、花壇も花盛りで少し外に出て花を見るのも良いと思います。
外に出る事で気分転換にも繋がりますが、一人での外出に不安のある方は、介護保険では通所サービスもあります。
また、転倒予防の福祉用具利用やリハビリを受けられるサービスもありますので、生活で困った事や不安がありましたら、担当のケアマネにご相談下さい。(高橋)