ひまわり通信167号【平成30年10月】(ひまわり)

clip_image002ひ ま わ り 通 信 167号

サポートセンターひまわり
9月6日の北海道胆振東部地震では厚真町、安平町、鵡川町等北海道各地に甚大な被害をもたらし、今なお多くの方々が避難生活をされています。
改めてお見舞い申し上げます。
この地震で厚真福祉会が運営している施設が被害にあい10名の利用者様の受入を致しました。
地震から1カ月経過し落ち着きを取り戻しつつあります。
これまで経験したことがなかった今回の地震の厚真町の被害を目の当りにして、他人事とせずに大規模停電の教訓を生かして自然災害に対する対策に取り組んでいきたいと思います。(間野)
特別養護老人ホームひまわり
10月になり、朝晩はすっかり寒くなりました。
本州の方ではインフルエンザが徐々に流行って来ているみたいで、体調管理には十分注意したいのですが、毎週の台風で安定しない気温、気候でますます注意が必要です。
例年通りであれば来月中にはインフルエンザの予防接種も随時行っていきたいと思います。
8月のお祭りや9月の敬老会と大きなイベントが終わり、今年も残すところ後2ヶ月となりました。
年末の特養忘年会に向け、準備を始めていき、楽しいひと時にしていけるよう職員一同頑張ります。(山本)
デイサービスセンターひまわり
食事と運動で便秘を防ぐ!
過ごしやすい日が続く時期となりました。
一方で、夏に比べて水分補給量が減ったり、気温の低下から身体が冷えて自律神経が乱れやすかったりと、便秘を起こしやすい時期でもあります。
便秘になると、腹痛や食欲不振、肌あれ、肩こりなど全身に影響が出ます。食事や運動、ストレスに気をつけ、規則正しい生活を送って便秘を予防しましょう。(清水)
給食係
朝晩はひんやりとしますが、昼は逆にすがすがしく感じる季節になりました。
先日、「果物バイキング」と題してイベントを実施しました。
厨房職員で、壮瞥の果樹園さんにお邪魔し、旬の「柿」や「ぶどう」や「りんご」、「プルーン」や「洋梨」など仕入れてきました!
果物はもちろんとってもおいしいですが、何よりも香りがとても良いですね!
利用者のみなさんも「おかわりちょうだい!!」や「どんどんもってきて!!」など、皆様、意欲満々に食べてくださいました!
果樹園が近いのでおいしい果物を提供することができました!!
試食した職員からもとても好評でした!
もうすぐやってくる冬に備えて、栄養価の高い、旬のおいしいものをたくさん食べましょう!(吉田)
ヘルパーステーションひまわり
秋が深まり朝夕の空気がひんやりとしています。
インター通りの銀杏並木は少しずつ黄葉を始め、1か月後には全部葉を落としてしまうのですから季節の流れは早いものですね。
市内の田園地帯では稲刈りを終え新米が出回る頃となりました。
今年はやや不良の作柄だと言います。
気候の不安や次々と大きな台風などの災害があり、収穫までに何度も危機を乗り越えてきたと思うと、その美味しさに感謝の気持ちがあふれます。(伊藤)
居宅介護支援事業所ひまわり
10月に入り、急に寒も増し、大滝の紅葉も一気に深まりました。
これからの季節、風邪やインフルエンザが流行します。
手洗い、うがい、予防接種の他、栄養をしっかり摂り体力をつける事も大切です。
好きな物を楽しく食べたいですね。
また、寒さで体を動かす事も面倒になりがちです。
冬期間だけでもデイサービスやデイケア等の通所サービスも利用可能ですので、気になる事がありましたら、いつでもご相談下さい。(髙橋)