ひまわり通信169号【平成30年12月】(ひまわり)

clip_image002ひ ま わ り 通 信 169号

サポートセンターひまわり
冬将軍の気まぐれなのか、師走が始まると冷え冷えとした毎日が続いています。
利用者の皆さんはインフルエンザの予防接種が終わり寒い冬に備えて職員一同健康管理に十分留意して参ります。
今年は胆振東部地震や台風による水害や土砂災害等で多くの被害があった1年でした。
また、災害が身近で起こった事で防災や日頃からの備えが大切であること改めて考えさせられました。
この経験を今後の防災計画に生かしていきたいと思います。
来年は平成から次の時代へと変わる年となりますが、世間の慌ただしさに巻き込まれることなく地に足をつけて進んでいきたいと思います。
今年1年間色々とご支援有難うございました。
今後とも宜しくお願いいたします。(間野)
特別養護老人ホームひまわり
気が付くともう12月!!
クリスマスや忘年会、そして年賀状を書いたり大掃除をしたり、あれもこれも今年のうちに終わらせなければならない事が盛りだくさんですね・・・。
風邪が流行っていますが、うがい・手洗いを忘れずに、そして栄養のある物をたくさん食べて乗り切りましょう!!
9月の胆振東部地震で、長い間ひまわりに避難されていた利用者さんや職員の皆様方も暖かい施設で無事にお正月を迎えられます様心よりお祈りしています。(水口)
デイサービスセンターひまわり
気付くと外は真っ白な冬景色になりました。
先日は日ごろの感謝の気持ちを込め、デイサービス忘年会を開催しました。
松花堂弁当にお刺身や茶わん蒸し、ビンゴ大会では職員より心を込めた景品をご用意させていただき、利用者様も喜んで頂き楽しい時間を過ごす事が出来ました。
今年は自然災害に苦しんだ大変な年でした。
私たちも福祉の仕事をする身としてまだまだ備えが必要と痛感しました。
どうか来年は平和な年であるよう祈るばかりです。
皆様にとって良い年でありますよう。(三井)
給食係
今年もあっという間に過ぎ、残すところわずかとなりました。
今年の冬は暖かくなるのではといわれていますが、一歩外にでると、白い息が出て体がきゅっと締め付けられるような感覚になります。
先月、利用者様に温かい「甘酒」や「おしるこ」を作り、提供しました!
皆様「おいしいね~」と談笑されながら、たくさんおかわりされていらっしゃいました!
おかわり用分も含めて、大きい鍋いっぱいに持って行ったのですが、あっという間にからっぽに!
体があたたまり、ほんのり赤くなった頬をみて私たちスタッフもほっこりしております。
年末はたくさんおいしいものを食べて、来年またよい年を過ごせますよう願っております。
今年もありがとうございました!!(吉田)
ヘルパーステーションひまわり
師走を迎えましたが季節を勘違いしてしまいそうな今年の年の瀬ですね。
豪雨や地震などの自然災害に苦しんだ年が明けようとしています。
来たる年は穏やかな年であってほしいと切に思います。
何かと気忙しくお過ごしと思いますが、忙しい月だからこそ、健康管理に気を配り、平成最期の年越しを、健やかにお迎えください。
今年も大変お世話になりました。
来年もどうぞ宜しくお願い致します。(伊藤)
居宅介護支援事業所ひまわり
今年も残すところ、半月ほどになりました。
やり残した事がたくさんあるように思いますが、まずは健康に過ごせるよう、体調管理をしっかりしたいと思います。
皆さんにとって今年はどんな一年でしたか?
9月の地震と停電にはびっくりしました。
あの時、買いだめした電池がたくさん残っています。
冬の非常時の対策は早急に考えなければなりませんね。
何か不安な事があったら、私達に気軽に声をかけて下さい。
力になれるかもしれませんし、たとえ解決しなくても話す事で気持ちが楽になるかもしれません。
来年が皆様にとって良い年になりますように。(東海)