陵雲厚生会とは

 

基本理念 法人の概要 役員名簿 法人の沿革 決算報告等 アクセスマップ

 

~ 福祉の芽生え ~

kitayuzawa-pic 社会福祉法人陵雲厚生会は昭和47年5月31日に認可されましたが、その前年過疎に悩む大滝村(現伊達市大滝区)に福祉施設建設構想が持ち上がったのが原点です。

 現在北湯沢リハビリセンターが建設されている土地は、北湯沢温泉町在住の故間野荘次氏(当時79歳)から、「過疎を救うため、医療や福祉に活用してほしい」との意思で、約1万坪の土他の寄贈を受け建てられました。
 日本で初めての村立の特別養護老人ホームと、陵雲厚生会の重度身体障害者更生援護施設と診療所を併設した北湯沢リハビリセンターが開設したのが、昭和48年2月です。
 さらに昭和48年12月には身体障害者療護施設が増築され、身障と老人を村と法人が共同して、経営の合理化、省力化が図られた施設となってこれまで運営してまいりました。
 設立当時また開設以来の関係者の皆様に敬意を表しますとともに、今後の福祉サービスの充実と発展を目指してまいりますので、皆様のご支援とご協力をお願い申し上げます。

基本理念

 社会福祉法人陵雲厚生会は、あらゆる人の尊厳を守り、則に従い、法人と施設が公正且つ堅実に運営され、末永く地域社会の信頼を得られるよう、ここに基本理念を定める。

陵雲会とは一、私たちは利用者一人一人の基本的人権を大切にし、信頼される福祉サービスを提供します。
一、私たちは利用者の生活に明るさと安らぎがかもしだされるようお手伝いします。
一、私たちは社会福祉の担い手としてその役割を自覚し、誇りと責任をもって行動します。
一、私たちは地域の福祉向上のために積極的にその役割を果たします。
一、私たちはさらなる専門的な知識と技術を習得するため常に自己研鑽に励みます。
一、私たちは健全で活力のある法人と施設の運営に努めます。

「社会福祉法人 陵雲厚生会」の概要

名称 社会福祉法人 陵雲厚生会(シャカイフクシホウジン リョウウンコウセイカイ)
代表者氏名 理事長 有田 勉(アリタ ツトム)
法人認可 昭和47年5月
所在地(本部) 〒052-0012 北海道伊達市松ヶ枝町154番地30
TEL. 0142-21-2751 FAX. 0142-22-6230
役員等の状況 理事6名(理事長1名含む)、監事2名
職員数

200名(平成29年4月1日現在)
 法人本部 5名
 サポートセンターひまわり 83名
 伊達リハビリセンター 58名
 なごみの里 51名
 デイサービスセンター北湯沢 3名

定款に定める目的 多様な福祉サービスがその利用者の意向を尊重して総合的に提供されるよう創意工夫することにより、利用者が個人の尊厳を保持しつつ、自立した生活を地域社会において営むことができるよう支援することを目的とする。
定款に定める事業

(1) 第一種社会福祉事業
  (ア) 特別養護老人ホームの経営
  (イ) 障害者支援施設の経営
(2) 第二種社会福祉事業
  (ア) 老人デイサービス事業の経営
  (イ) 在宅介護支援センター事業の経営
  (ウ) ホームヘルプサービス事業の経営
  (エ) 老人短期入所事業の経営
  (オ) 障害福祉サービス事業の経営
(3) 公益を目的とする事業
  (ア) 居宅介護支援事業

役員名簿

  役  職 氏   名 職 業 ・ 役 職 名
1 理 事 長 有田   勉 元伊達市教育長
2 常務理事 菊地 純司 法人本部部長
3 理  事 太田 和實 ㈲太田生花店代表取締役社長
4 理  事 片川 善明 元大滝村収入役
5 理  事 岡部 祐悦 伊達リハビリセンター施設長
6 理  事 村上 信治 なごみの里施設長
       
       
       
1 監  事 齋藤   誠 司法書士
2 監  事 陰山   登 元伊達市農業協同組合監事

 ※理事定数6名、監事定数2名

陵雲厚生会の沿革

昭和47年 5月(1972) 社会福祉法人陵雲厚生会の設立認可
昭和48年 2月(1973) 北湯沢リハビリセンター更生部開設(定員50名)
 ※特浴 順送式特殊浴槽北湯沢方式
北湯沢温泉ふるさとホーム開設(旧大滝村より経営委託)(定員50名)
昭和48年 4月(1973) 北湯沢リハビリセンター診療部開設(定員16名)
昭和48年12月(1973) 北湯沢リハビリセンター療護部開設(定員80名)
昭和52年 8月(1977) 有珠山噴火 長日園利用者引受(現事業部室)
昭和55年11月(1980) 札幌山の手リハビリセンター開設 ※特浴 エレベートバス開発
昭和59年 7月(1981) 大滝村より北湯沢温泉ふるさとホームの譲渡を受け、名称を北湯沢リハビリセンター特養部に変更
昭和59年 9月(1981) 東屋整備(家族会)
平成  9年 3月(1997) 札幌山の手リハビリセンターと法人分離
平成11年 4月(1999) サポートセンターひまわりを開設 ※特浴 エレベートバス開発
 特別養護老人ホーム(定員50名、ショート19名)
 デイサービスセンター(定員25名)
 ヘルパーステーション
 在宅介護支援センター
平成12年 3月(2000) 有珠山噴火 喜楽園引受(ひまわり)
平成12年 4月(2000) 大滝村デイサービスセンター等開設 ※介護保険制度開始
 デイサービスセンター(新館温泉 伊達市より購入)
 在宅介護支援センター
 特別養護老人ホーム(個室17床)
 ショートスティ(5床)
平成15年 1月(2003) 北湯沢リハビリセンター診療部、無床に変更 ※支援費制度開始
平成15年12月(2003) 北湯沢リハビリセンター更生部、定員40名に変更
平成18年 4月(2006) 事業所名称変更 ※自立支援制度開始
 ショートスティ大滝 ⇒ ショートスティ北湯沢
 大滝村デイサービスセンター ⇒ デイサービスセンター北湯沢
 指定居宅介護支援事業所大滝 ⇒ 指定居宅介護支援事業所北湯沢
 大滝村在宅介護支援センター ⇒ 在宅介護支援センター北湯沢
平成18年 4月(2006) 伊達リハビリセンター開設
 障害者支援施設(生活介護、施設入所支援)
 ショートスティ
 デイサービスセンター(9月制度がなくなり廃止となる)
 ※北湯沢リハビリセンター療護部の移転改築整備
平成19年12月(2007) 指定居宅介護支援事業所北湯沢休止(平成21年2月28日廃止)
平成26年 5月(2014) サテライトひまわり(地域密着型介護老人福祉施設 定員29名)開設
平成28年 6月(2016) 北湯沢リハビリセンター更生部廃止
ショートステイ北湯沢廃止
北湯沢リハビリセンター診療部廃止
平成28年 7月(2016) なごみの里開設
 特別養護老人ホーム(定員60名)
 ※北湯沢リハビリセンター特養部の移転整備
デイサービスセンター北湯沢(北湯沢で事業継続)

決算報告等

   〇決算報告
      平成28年度決算報告書.pdf

   〇社会福祉法人現況報告書
      社会福祉法人現況報告書(平成28年4月1日現在).pdf


PDFファイルをご覧いただくためには Adobe Reader が必要です。
Adobe Reader をお持ちでない方は、下記よりダウンロードしインストールしてください

get_adobe_reader

アクセスマップ

 社会福祉法人 陵雲厚生会(法人本部)
〒052-0012 北海道伊達市松ヶ枝町154番地30(サポートセンターひまわり 2F)
TEL.0142-21-2751
FAX.0142-22-6230
E-Mail office@ryounkouseikai.jp
※道央自動車道伊達I.Cから約500m

akusesu_chizu1
大きな地図で表示