各サービス案内

特別養護老人ホームとは

 介護保険の要介護認定を受けた高齢者で、要介護1以上の方が利用できる入所施設(指定介護老人福祉施設)です。陵雲厚生会では、老後の快適な生活を行って頂くため、ご利用して頂く方にとって、居心地のよい環境づくりと心のつながりを大切にした運営を行っています。寝たまま入浴する特殊浴槽や機能訓練の設備等で、生活相談員とケアワーカー(介護職員)が中心となって行き届いた生活介護と支援をいたします。

ショートスティとは

 介護保険で要介護認定を受け、要支援1以上の方のうち、 在宅で介護にあたっている介護者が、病気、出産、介護疲れなどで介護出来ない場合や、家族が冠婚葬祭、仕事、旅行などで介護が出来ない場合などに、一時的に短期間入所していただき、家族に代わって施設で介護サービスを提供させて頂いております。

デイサービスセンターとは

 要支援1~要介護5の認定を受けられている方で、サービス利用を希望されている方が、ご自宅から施設に日帰りで通所していただき、入浴や食事・機能訓練・レクリエーション・種々カルチャーを楽しんでいただく、また各種の相談にのるサービスです。ご自宅まで職員が送迎致します。車椅子対応の送迎車両もありますので、車椅子をご利用の方でも安心です。

居宅介護支援事業所とは

 住み慣れたご自宅で安心した暮らしが送れるよう、ケアマネージャー(介護支援専門員)が居宅において利用できるサービスの紹介や調整をさせて頂きます。また、ケアプランの作成や利用時の苦情やお問い合わせの受付対応も行っています。

ヘルパーステーションとは

 在宅で生活されている身体介護が必要な高齢者、または生活援助が必要な方の家庭に訪問し、食事や排泄などの身体介護に加え、調理、洗濯、買い物等の日常生活全般にわたる援助を行うことで、在宅生活を送る方々の自立を支援し、介護をされるご家族の負担を軽減できるサービスを提供いたしています。

障がい者支援施設とは

 障害者総合支援法に基づき、施設入所支援を行うとともに、それ以外の施設障害福祉サービスも行う施設です。入所施設サービスを「日中活動の場」として生活介護、「住まいの場」として施設入所支援のサービスを提供しています。また、在宅で生活している方は、生活介護と短期入所(ショートステイ)をご利用いただくことができます。利用される方、一人ひとりの個別支援計画を作成し、利用目的にかなったサービスの提供をおこなっております。