ひまわり通信199号【令和03年06月】(ひまわり)

clip_image002ひ ま わ り 通 信 199号

サポートセンターひまわり

5月25日から6月8日にかけ、3グループに分かれ計163名に1回目の新型コロナワクチン予防接種がおこなわれました。
針の角度が90度の筋肉注射だけに、さぞや痛かろうと覚悟していたものの、ほとんど感じないまま、ものの数秒で終了。
心配された副反応も、腕の筋肉痛での寝不足と発熱者が数名(いずれも職員)確認された程度で、幸い大事には至りませんでした。
次のひまわり通信を発行する時期には、しっかりと抗体が作られることを願うばかりです。(村上)

特別養護老人ホームひまわり

緊急事態宣言が北海道に発令され1月が経過しようとしています。
コロナウイルスの感染はまだまだ続いていますが、施設でも1回目のワクチン接種が終わりました。
大きな副反応も出ることはなく、6月15日からは2回目の接種が始まります。
早くワクチン接種が終わり、ご利用者様がご家族様と安心してお会いになるようにと願っています。
まだ面会については具体的には決まっていませんが、決まり次第皆様にご報告させていただきます。
気温も上がってきていますが、夏服などご準備されていましたら、事務所の方にお届け頂ければと思います。(山本)

デイサービスセンターひまわり

暖かい季節になりました。
伊達市でもコロナワクチン接種が始まりました。
ご利用者の皆様には摂取後の体調確認のため摂取日の聞き取りを行っています。
すでに1回目の摂取を終了している方も増えています。
心配される副反応も今のところ聞かれませんが、不調を感じられる場合は無理をせずご自宅で休まれることをお勧めします。
デイホール内の季節の装飾も桜から初夏を思わせる花火の制作が始まりました。
完成後は、また記念撮影をしたいと思います。(三井)

給食係

先日、施設で「炭火焼会」を実施しました。
皆様楽しみにしてくださっていて、当日は素敵な笑顔がたくさん見られました。
ほたてのバター焼きやホッケ、やきとりやつくねなどたくさんの種類を用意しました。
お手伝いに入った職員も職人の様な絶妙な焼き加減で仕上げていました。
「とうきびが食べたい」
とリクエストがあり今年はたれをぬって焼きました。
皆様に大好評でした!!
これからやってくる夏に向けて「おいしい・楽しい」行事を企画していきたいと思います。(吉田)

ヘルパーステーションひまわり
青葉若葉の候、皆様いかがお過ごしでしょうか。
気温が高い日が続くようになってきましたね。
お出かけの時は暑い日でもマスクをしなければなりません。
時々マスクを数分外したり水分を摂ったりしこれからの季節も元気に乗り越えていきましょう。
日々の生活の中で何かお困りごとがあったらどんなことでも担当ヘルパーに相談して下さいね。(中川)
居宅介護支援事業所ひまわり

そろそろ夏の暑さがやってきました。
コロナウイルスワクチン接種も始まり、感染が落ち着いてくれば、また活動的な暮らしができるようになるでしょう。
楽しみです。
個人的にはオリンピックの開催を期待していますが、反対意見も多いことでしょうね。
もう少し、引きこもりの生活が続くと思いますが、水分摂取には十分に気を付けて、元気で活動開始できるのを待ちましょう。(鎌田)