錦を飾れ、こいのぼり(なごみの里)

一昔前までは、端午の節句が近づくと良く目にした鯉のぼり。

 最近では屋内に飾る事が多くなったと聞いたことがあります。

 そんな鯉のぼりのご寄付を頂き、なごみの里裏手の敷地に鯉のぼりを泳がせる事にしました。

 当日は風も強く、元気に泳いでくれると心踊らせながら取り掛かったものの、鯉の順番や間隔、ロープの固定などに悪戦苦闘しながら何とか形にする事ができました。

 5つ並んで元気に上った鯉のぼりに入居者の皆様もその美しさと懐かしさに笑顔を見せ、拍手してくれる方もおりました。

 お近くにお越しの際には、ぜひご鑑賞下さい。