もうすぐ節分(伊達リハ)

  冬本番を迎える中、皆様はいかがお過ごしでしょうか。ここ伊達リハビリセンターでは、今のところ、利用者さんのインフルエンザやノロウイルスによる感染症は発生していず、利用者さんや面会者の方々、職員の取り組みの成果が表れていると実感しています。

 

さて早いもので、もうすぐ1月も終わり、2月を迎えようとしています。

123日の創作活動では、節分にちなんだゲームの準備をしました。紙コップとおもちゃのカプセルで人形を作り、鬼の面とこんぼうの絵を貼り付けます。皆さん、始めは戸惑っていたようですが、作業が進むにつれて真剣な表情に。手際良く作業をなさり、かわいい鬼の人形が出来上がりました。

さて、これを使って何をするか。皆さん興味津々でしたが、それはやってみてのお楽しみということで。

 Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

暦の上では春が近づいていますが、北海道はまだまだ雪の世界。

皆さんに健康で笑顔でいていただくためにも、まずは感染症に気をつけてまいります。Abe